太陽生活ニュース

2012年12月5日(水) 17時37分 公開

東芝、モジュール変換効率20.1%を実現したソーラー・パネルを発売

東芝は、米サンパワー社製の単結晶シリコン型太陽電池セルを採用し、住宅用太陽電池として世界最高となるモジュール変換効率20.1%を実現した「250W太陽電池モジュール(SPR-250NE-WHT-J)」を発売する。価格は、19万1625円/枚。

東芝の250W太陽電池モジュール「SPR-250NE-WHT-J」の設置イメージ

東芝の250W太陽電池モジュール「SPR-250NE-WHT-J」の設置イメージ
250W太陽電池モジュールを搭載した家の設置イメージ。(写真提供:東芝)


SPR-250NE-WHT-Jは、従来製品「SPR-240NE-WHT-J」と同様、電極をすべて裏面に配置したバックコンタクト方式や「反射低減コート付き強化ガラス」などを採用し、最大公称出力250W(従来製品は240W)を実現する。東芝によれば、「面積あたりの発電量が多いため、設置面積の省スペース化が図れ、同じ面積の屋根に設置した場合、一般的な発電効率のソーラー・パネルに比べ年間約50%も多くの発電量が得られる」としている。たとえば、一般的な最大公称出力170Wの多結晶型ソーラー・パネルを20枚搭載できる屋根(170W×20枚=3.4kW。年間予想発電量3886kWh)に、SPR-250NE-WHT-Jを搭載した場合、5.0kW(250W×20枚=5.0kW。年間予想発電量5829kWh)のシステムが構築できるという。

250W太陽電池モジュールの主な仕様

250W太陽電池モジュールの主な仕様


《太陽生活ドットコム 小林》

-PR-

補助金情報

住宅向け太陽光発電システムの設置補助金に関する新着情報です。リンクをクリックすると、各自治体の関連情報ページが開きます。

2014/10/31
<受付終了>和歌山県new
2014/10/27
<受付再開>新潟県上越市new
2014/10/2
<受付再開>埼玉県戸田市
2014/10/1
<受付再開>群馬県高崎市
2014/10/1
<受付再開>茨城県筑西市
2014/10/1
<受付再開>茨城県日立市
2014/10/1
<受付再開>東京都昭島市
2014/10/1
<受付再開>東京都文京区
2014/10/1
<受付再開>埼玉県蕨市
2014/10/1
<受付再開>千葉県富津市
補助金検索パーツ 一発検索くん

太陽生活ドットコムからのお知らせ

2011/8/4
小学館 女性セブン 8月18日号「太陽光発電の意外な落とし穴」で、当サイトのコメントが紹介されました。
2011/7/28
テレビ神奈川 7月28日放送の「太陽がもたらす新たな社会 ~太陽経済かながわ会議~」に、当サイト編集長 小川誉久が出演しました。(→番組ホームページ
2011/7/26
TBS 「噂の東京マガジン」 7月24日放送の「噂の現場 節電の夏!太陽光発電!今が買い時!?」に、当サイト編集長 小川誉久が出演しました。(→番組ホームページ/→放送内容
2011/7/13
日本経済新聞 7月13日 夕刊 社会面「太陽光を活用 我が家の節電」の記事で、当サイト編集長 小川誉久のコメントが紹介されました。
2011/4/19
当サイト(太陽生活ドットコム)の月間ページビューが20万を突破しました!
2011/4/16
当社のサービスenervo(エネル簿)が、日本テレビ ズームイン!! サタデー「エース上重は見た!」で紹介されました!
太陽生活 on twitter